既婚者の男性にデートに誘われた…気になる彼の5つの心理と上手な断り方

既婚者にデートに誘われた

既婚者の男性にデートに誘われて、

  • どうするべきなのか?
  • やっぱり断ったほうがいいのか?
  • もし誘いを受けるとしたらどうなるのか?

と悩んでいませんか?

既婚者からのデートの誘いは、いわば「不倫の始まり」のようなもの。

もちろん、「友達として」「会社の後輩として」「心を開ける知人として」などの関係を築いていけることもありますが、やはりデートが不倫のきっかけになることは非常に多いです。

特に、あなた自身が彼のことを気になっていたり、素敵な男性だと思っているのであれば、デートが不倫の入り口になる可能性は高いかもしれません。

では、奥さんがいるにも関わらず、女性をデートに誘う男性の心理は一体どのような心理なのでしょうか?

この記事では、既婚者がデートに誘う心理や上手な断り方、そして誘いを受けた場合の掟についてご紹介していきたいと思います。

\既婚彼との恋に未来はある?/ 不倫相手の既婚彼氏との将来を占ってもらった

1.奥さんがいるのにどうして?既婚者が女性をデートに誘う5つの心理

既婚者と食事

では早速、既婚者が女性をデートに誘う5つの心理を見ていきましょう。

彼の気持ちを知ることは、誘いを受けるか断るかにも関わってくることだと思いますし、何より気になるポイントだと思うので、ひとつひとつ「彼だったらどの心理に当てはまるのか?」と確認しながら読み進めてみてください。

1-1.下心から

やはり一番は下心です。

下心が一切ないデートの誘いはないと思っても大丈夫でしょう。

もちろん、

  • 仕事上の話
  • 会社のこと
  • 学校のこと

など、明確な目的があって誘っている場合は、下心がないこともありますが、それはデートではなく仕事上必要なことだったり、学校での関係上必要なことだったりするので、「付き合い」と考えたほうがいいですね。

しかし、

  • 今度食事でもどう?
  • 今度の日曜日空いてる?
  • 明日の仕事終わり空いてる?

というような、明確な目的なない誘いは、まさしくデートです。

そして、その誘いには少なからず「あわよくば」という下心があります。

下心を全面に出してくる人だったり、隙をついて下心を出してくる人などタイプは様々ですが、彼にもあなたに対しての下心はあるということは知っておきましょう。

1-2.デートすること自体に罪悪感がない

  • そもそも既婚者がデートをすることはダメなことなのか?
  • デートとは一体なんなのか?

など、デートをすること自体に罪悪感がない男性は意外と多いです。例えば、

  • 食事くらいならOK
  • 体の関係さえ持たなければOK
  • キスならOK

というように、人それぞれ線引が違うように、デートをすることに罪悪感を感じるか感じないかも人それぞれです。

そして、「デートをすること=悪」と考える男性は少ないので、軽い気持ちで誘ってきている可能性も十分にありますね。

後輩に対してのねぎらいだったり、普段の感謝の気持ちを伝えるためだったり。

もちろん、結婚をしたら一生相手のことだけを愛し続けることが一番なんでしょうけど、現実問題として、他の女性が気になったり、少し遊んでみたくなったりすることもあります。

1-3.既婚者だからこそ「当たって砕けろ」の精神が持ちやすい

「デートに誘われるのは既婚者ばかり…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

確かに、独身男性と既婚男性を比べると、圧倒的に既婚男性のほうがアグレッシブでアクティブに動いていることが多いです。

というのも、既婚者には「家庭」という安全地帯があり、「家庭」という自分を守る武器があるからです。

たとえ、あなたに誘いを断られたとしても、

  • 俺は既婚者だから
  • 奥さんがいるから断られて当然
  • 男として見られていないわけではない

と、自分自身を落ち着かせることができます。

だからこそ、当たって砕けろの精神も持ちやすく、「とりあえず誘ってみよう」「断られるかもしれないけど、一応誘ってみよう」と、気軽な気持ちで誘いやすくなります。

また、会社の上司という立場を使えば、誘った理由も曖昧にすることができ、

  • 仕事上の付き合いなのか
  • 何か大切な話があるのか
  • 恋愛対象として見られているのか

などをあやふやにしておくこともできますよね。そして、当日に相手の反応を見つつ、イケると思えば恋愛対象として接したり、無理だと判断すれば仕事の話に切り替えたりなど、誘った理由に融通をきかせることができます。

つまり、断られたとしても、ダメージはそれほど受けないからこそ、気軽に誘うことができるということですね。

1-4.奥さんに相手にしてもらえない

奥さんに相手にしてもらえないことが理由で誘ってきている可能性もあります。

例えば、セックスレスや家庭内別居などですね。

家庭環境が悪くなるほど、恋愛や性欲のベクトルは外に向く(外に向けざるを得ない)ので、奥さんに相手にしてもらえないことで、他の女性をデートに誘う男性は多いです。

日本のセックスレス率は5割を超えるとも言われていますしね…。

1-5.あなたのことが気になっている

デートに誘ったことにどのような背景があったとしても、男性だってデートができれば誰でもいいわけではありません。

  • 気になっている人
  • 好意を抱いている人
  • 自分に好意を寄せてくれている人
  • いい関係になれそうな人

とデートをしたいと思うのが自然ですし、嫌いな人だったり苦手な人とデートをしたいとは思いませんよね。

そのため、彼もあなたのことを気になっている可能性が高いです。

この「気になっている」ということが、

  • 女性としてなのか
  • 人としてなのか
  • 不倫相手候補としてなのか
  • 愛人候補としてなのか
  • 一夜の関係を持つことなのか

は分かりませんが、少なからずあなたのことが気になっていることは間違いないです。

2.既婚者からのデートの誘いを上手に断る3つの方法

既婚者にデートに誘われた

デートの誘いを受けた時の掟については下記で詳しくご紹介しますが、先にデートの断り方から見ていきましょう。

断り方に悩むのって、おそらく彼と社会的な付き合いがあるからこそですよね。職場の上司だったり昔からの付き合いだったり。

なるべく波風を立てずに断りたいと思うのが自然ですし、彼との関係を壊さずに断ったほうが、先のことを考えた時に安心できます。

そこでここでは、関係を壊す可能性が低い断り方を3つご紹介します。

もし、あなたと彼との関係が社会的に付き合いのある関係でないのであれば、無視をしたりキッパリと断ってOkです。

2-1.「みんなで」を強調する

波風を立てない断り方の鉄板なのが、「みんなで」を強調する断り方です。

  • お誘いありがとうございます!今度、みんなで行きましょう!
  • 誘っていただいてありがとうございます!では、同じ職場の○○さんたちも誘って一緒に行きましょうか!

というように、周りを巻き込んで断る方法ですね。

これが一番無難な断り方です。

「みんな」を強調することで、

  • 私はあなたと二人で食事に行くつもりはありませんよ
  • 私はデートをするつもりはありませんよ

と遠回しに伝えることができます。

当然、周りを巻き込んで断るので、彼が「それでもいいよ」と言ってくるのであれば、1度は食事などに行く必要はありますが、二人きりでのデートは波風を立てずに回避することができます。

そして、周りを巻き込めば、ほとんどの男性は「じゃあまた別の機会に」と誘いを取り消したり、話を無かったことにします。

彼との関係を壊したくないわけなので、誘ってくれたことに対するお礼も合わせて伝えるといいですね。

2-2.「奥さんがいるんですから」と断る

周りを巻き込むことが難しい場合は、

  • 奥さんがいるんですから、二人きりではマズイですよ。
  • 私なんかより奥様を誘ってあげてください。きっとお喜びになると思いますよ。

というように、彼に「あなたは既婚者なんだぞ」と釘を刺すことも効果的です。

それと同時に、私に既婚者には興味がないということも伝えることができるので、彼の中でも諦めがききやすいです。

また、断った理由が、

  • 男性として興味がないから
  • 人として嫌いだから
  • 二人きりになりたくないから

という理由ではなく、あくまでも「既婚者だから」という理由なので、断った後も関係が悪くなる可能性は低く、波風を立ちづらいです。

2-3.遠回しに断る

彼にお灸を据えることも難しい場合は、話をなあなあにして断ってしまうのもひとつの手です。

例えば、

  • 行ける日があったらこちらから連絡しますね!
  • もし大丈夫なら、また連絡しますね!

といった感じです。

キッパリと断るのではなく、「また連絡をする」と伝えることで、

  • こちらから連絡するまで連絡してくるな
  • こちらから連絡するまで何回も誘ってくるな

と伝えることができます。

そして、デートの日が近づいてきたら、「すいません、その日は予定が入っちゃって…」と断りの連絡をすればOKですね。

3.既婚者からのデートの誘いを受けた時の3つの掟

既婚者にデートに誘われた

ここからは、彼の誘いを受けた時の掟を見ていきましょう。

既婚者とデートをする時のルールのようなものですね。

3-1.デート当日に香水はNG

彼にとってもあなたにとっても、奥さんにデートをしていたことがバレることは最悪なことです。

きっと彼も奥さんには内緒であなたとのデートすることになると思いますし、あなたもデートをすることを言いふらすことはしないと思います。

デートがバレてしまう原因で最も多いのが、誰かに見られることです。

しかし、これについては注意してデートをしたり、個室をとったりすれば、それほど気にする必要がないことです。

ただ、匂いに関しては細心の注意を払わなければいけません。

  • 仕事から帰った旦那から女性の匂いがする
  • 休日に出かけた旦那から香水の匂いがする

明らかにおかしいですし、奥さんからしたら疑ってしまいますよね。不倫してるんじゃないかって。

そのため、デート当日はなるべく匂いを抑えるために、香水などは控えるようにしましょう。

「デートくらい大丈夫」と軽い気持ちで誘いを受けるとしても、奥さんからしたら旦那が他の女性とデートをしていたことはショックを受けることなので、奥さんへの配慮も忘れてはいけません。

絶対にバレないようにすることです。

3-2.彼の本心を探る

上記で、既婚者が女性をデートに誘う心理をご紹介しましたが、上記でご紹介した心理はあくまでも一般的な心理でしかなく、彼の気持ちではありません。

そのため、彼の本心を知るためには、実際会ってみないと分からないこともあるわけです。

  • 「絶対に下心からだ!」と思っていても、実際に会ってみると紳士的な対応だった
  • 「絶対に手は出されない!」と思っていても、セクハラまがいなことをされた

などもありますからね。

また、本心はデートに誘う時よりも、デートをしている最中のほうが出やすいので、彼の行動や言動、態度などに注目しながらデートを進めていくと、

  • なぜ誘ってきたのか?
  • 何が目的だったのか?

も分かってくると思います。

あなたと彼に社会的なつながりがある場合は、彼もあなたとの関係性を壊したくないと思っているはずなので、大胆な行動をとることはないと思いますが、ちょっとした言動や行動に本心が出てくることは多いので注目してみてください。

3-3.彼と関係を持つことのリスクを知っておく

食事くらいであれば、「付き合いの範囲」で済ますことができますが、その先があった場合、多大なリスクが発声します。

例えば、

  • 彼と奥さんが離婚をすることになる
  • 多額の慰謝料を請求される可能性がある
  • 子供とパパと離れ離れに生活することになる
  • 自分自身の貴重な時間を「不倫」に捧げることになる
  • 彼との恋愛から抜け出せなくなる

などです。不倫のリスクを挙げたらキリがありません。

不倫の始まりは、一時の感情に流されたり、「これくらいなら」と軽い気持ちで誘いを受けてしまったりすることからであることが多いですが、彼と関係を持つことに期待していたり、そういった願望があるのであれば、不倫をすることのリスクについては知っておくべきことですね。

4.既婚者にホテルに誘われた時の対処法

既婚者にデートに誘われた

最後に、デートの後にホテルに誘われた時の対処法を確認しておきましょう。

冒頭にも書いたように、既婚者がデートに誘う場合は少なからず下心を持っています。

そして、どのような関係性だったとしても、男女の関係なので絶対はありません。ホテルに誘われる可能性だって十分にあるわけです。

そのため、デートを受ける場合は、事前にホテルに誘われた時の対処法も確認しておいてくださいね。

4-1.あなたにその気がないならキッパリと断る

これが一番大事。

デートの断り方では、あやふやにする断り方をご紹介しましたが、ホテルへの誘いをやんわりと断ってしまうと、

  • もしかしたらその気があるんじゃないか?
  • 本当は行きたいんじゃないか?

という、わけの分からない期待を抱かせることになります。

そうなると、さらに押しが強くなったり、半ば強制的にホテルに連れ込まれたりすることもあるので、ホテルへの誘いは必ずキッパリと断るようにしましょう。

  • 奥さんがいる男性とそういった関係にはなりたくありません。
  • 奥さんのことを考えると私にはそういったことはできません。

と。

返事を曖昧にしたり、答えるまでに時間を空けたりすると、どんどん断りづらい雰囲気になってくるので、あなたにその気がないのであれば誘われた段階でキッパリと断ることをオススメします。

4-2.誘いを受けるなら何が何でも隠し通す

もしあなたが、彼と不倫関係になることや二人きりでホテルに行く誘いを受けるのであれば、彼と不倫関係になったことは何が何でも隠し通してください。

絶対にバレてはいけません。

それが不倫関係になった女性にできるせめてもの償いです。

例えば、

  • ちょっと休憩するだけ
  • 一緒に見たいDVDがあるから

などと誘ってきたとしても、大人の男女が二人でホテルに行き、体の関係を持つことは容易に想像できますし、そうならないほうがおかしいわけですから、たとえ不本意だったとしても、ホテルに行った時点でそれは隠し通さなければいけないことになります。

5.既婚者からの誘いは慎重になるべき!

今回は、既婚者がデートに誘う心理や断り方などをご紹介しましたが、お役に立てましたでしょうか?

私自身、不倫経験があり、はじめはちょっとした出来心からだったのですが、一度不倫関係になると簡単には抜け出せなくなります。

だからこそ、既婚者からの誘いは慎重になるべきですし、「彼に本気で恋をしたらどうなるのか?」ということは考えておかなければいけません。

なので、食事くらいであれば全く問題ないと思いますが、その先のこともしっかりと考えておいてくださいね。

スキマ時間に読みたいちょっぴりエッチなオトナコラム


不倫コラム一覧へ

人気記事

最新情報を配信中!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

コメントを残す

*