悩んでるなら試してみて!不倫相手より彼氏を好きになる3つの方法

不倫相手より彼氏を好きになる

彼氏がいるのに既婚者と不倫をしていて、彼氏と不倫相手の彼どちらを選べばいいか悩んでいる女性は意外と多いもの。

彼氏以外の人を好きになるつもりなんてなかったし、浮気相手になる人が既婚者だなんて想像することすらできなかった。

でもある日突然、既婚者の彼に恋をしてしまい、浮気をすることに…。

浮気や不倫はひょんなことから始まり、日が経つにつれてどんどんのめり込んでしまうケースが多いです。

そのため、

  • 彼氏が浮気相手、どちらを選べばいいか分からない
  • どちらかを選ぶことなんてできない
  • 彼氏も浮気相手もどちらも失いたくない

と悩んでしまうことも多いですよね。

しかし、多くの方は、既婚者である彼を選ぶより、独身の彼氏を選んだほうが自分にとっていいということは分かっているはずです。

そこでこの記事では、不倫相手より彼氏を好きになる3つの方法をご紹介していきたいと思います。

\既婚彼との恋に未来はある?/ 不倫相手の既婚彼氏との将来を占ってもらった

1.彼氏より既婚者の不倫相手のほうが魅力的に感じる5つの理由

不倫相手より彼氏を好きになる

まずは、彼氏より既婚者の彼のほうが魅力的に感じる5つの理由から見ていきましょう。

もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが、知っておくと彼に魅力を感じる理由が発見できるかもしれません。

1-1.包容力があるから

やはり包容力は大切ですよね。

優しさで全てを包み込んでくれるあの感じです。

不倫をする既婚者の多くは、「俺が!俺が!!!」と自己主張を強くして不倫相手と接するのではなく、どちらかと言うと相手を立てながら関係を続けていくケースが多いです。

この理由は、既婚者にとっても不倫相手は特別な存在であり、失いたくない存在だからです。

だからこそ、必要以上に優しくしたり相手の気持ちを読みとって行動をとることが多いわけですね。

1-2.気持ちを理解してくれるから

これは包容力と似ていますが、

  • 気持ちを理解されていること
  • 気持ちを理解していること

これらは恋愛においてなくてはならないことですよね。

既婚男性は、結婚生活の中で自然と女性の気持ちに理解し、相手の気持ちを考えた上で行動していることが多いです。

そのため、不倫相手の気持ちも自然と理解でき、相手の意見もしっかりと尊重してくれることが多く、自分の気持ちを一方的に押し付けたり、話も聞かずに怒鳴ったりすることはありません。

もちろん、喧嘩になったときなどは声を荒げたりすることはあるかもしれませんが、普段の生活の中で気持ちを分かろうともしないケースはあまりないですよね。

1-3.余裕や安定感がある

「余裕があること」は男性にとっての大きな魅力のひとつです。

「好きな男性のタイプは?」と聞かれて「余裕がある男性」と答える女性は多くありませんが、例えば、

  • 落ち着いている男性
  • 大人な男性
  • 誠実な男性
  • 優しい男性

などは、余裕があるからこそ当てはまる特徴でもあります。

また、既婚者には既に「家庭」という安全地帯があるので、「何が何でも落とさなきゃいけない」という気持ちにもなりずらいため、ガツガツした感じもありません。

そのため、精神的にも生活的にも安定している印象を受けることが多く、余裕があることや安定していることから魅力的に感じているケースは多いです。

1-4.不倫や浮気は禁断の恋だから

「カリギュラ効果」という心理現象をご存知でしょうか?

カリギュラ効果とは、禁止されていることほどやりたくなる心理現象のことで、

  • 触ってはいけないと言われたら触りたくなる
  • 見てはいけないと言われたら見たくなる
  • 連絡してはいけないと言われたら連絡したくなる

なども「禁止」されたからこそ「やりたくなる」カリギュラ効果に当てはまります。

「心臓の悪い方は絶対に見ないでください」というようなホラー映画のキャッチコピーも、カリギュラ効果を利用した宣伝方法ですね。

そして、不倫や浮気という恋愛の形も、世間一般的には「やってはいけないこと」「ダメなこと」とされています。

実際にあなたも、彼氏や彼の奥さんに悪い気がしているのではないでしょうか?心のどこかではいけないことをしているという気持ちがあるのではないでしょうか?

不倫や浮気もカリギュラ効果が働く「禁断の恋」なので、ダメだと分かっていてものめり込んでしまうケースが非常に多いです。

1-5.SEXが上手だから

不倫相手の彼との体の相性が良すぎて離れられない方もいるのではないでしょうか?

不倫恋愛に限らず、恋愛において体の相性はふたりの関係を左右する要素のひとつでもあります。

例えば、「彼氏は独りよがりのSEXをするけれど、不倫相手の彼は私のことを思ったSEXをしてくれる」ということも、不倫相手の彼にハマってしまう要素ですよね。

2.不倫相手より彼氏を好きになる3つの方法

不倫相手より彼氏を好きになる

ここからは本題の、不倫相手より彼氏をする気になる3つの方法を見ていきましょう。

彼氏との関係を良くしていきたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.比べることをやめる

まずは比べることをやめることからはじめていきましょう。

不倫や浮気に限らず、ふたつの対象を比べる時には、

  • 良いと思っているほうは長所ばかりが目につき
  • 悪いと思っているほうは短所ばかりが目がつく

ことが多いです。

不倫相手と彼氏を比べる場合だと、不倫相手の良いところはたくさん見つかるけれど、彼氏は悪いところばかり見つかる…ということですね。

例えば、こんな感じで。

  • 彼は私の話を聞いてくれるけど、彼氏は自分の話ばかり。
  • 彼は私の気持ちを分かってくれるけど、彼氏は自分のことで精一杯。
  • 彼は大人の男としての余裕があるけど、彼氏はなんだか子供っぽい。

もしあなたの気持ちが不倫相手である彼に向いているのであれば、不倫相手と彼氏を比べても、彼氏の良いところを見つけることはできません。

実際に、彼氏よりも不倫相手のほうがいい男で魅力的な男だったとしても、彼氏との関係を育んでいきたいのであれば、比べることは今後一切やめましょう。

2-2.減点方式をやめる

減点方式をやめることも大切です。

比べることと似ていますが、「彼は○○なのに、彼氏は○○」というように、彼氏のポイントを減点してばかりでは気持ちは不倫相手に傾いていって当然です。

人の魅力や長所を探したり、もっと好きになろうとする時には、減点方式ではなく加点方式をとることは基本中の基本です。

悪い部分ばかり目につくかもしれませんが、彼氏にもきっと良いところはあるはずなので、どんどん良いところを探して加点していきましょう。

そうすることによって、これまでには気がつけなかった長所が見つかるかもしれませんよ。

2-3.彼氏と心から向き合う

彼氏と一緒にいても、不倫相手のことばかり考えてしまい、どこか上の空になっていませんか?

また、悪い部分ばかりが目についたり、無意識のうちに不倫相手と比較してしまうことも多いですよね。

しかし、彼氏との関係を優先するのであれば、彼氏と心から向き合うことが大切。

悪い部分もダメな部分も受け入れて、今度付き合っていくことを覚悟することも重要ですね。

3.どうしても選べない時の2つの対処法

不倫相手より彼氏を好きになる

最後に、どうしても選べない時の対処法を確認していきましょう。

期限を決めて今の関係を続けていく

不倫相手と彼氏のどちらかを選ぶことがどうしても難しい場合は、期限を決めて今の関係を続けてみることをオススメします。

「どちらかを選べ」と言われてすぐに決めるほうが難しいですし、ふたりの男性を同時に好きになってしまった以上、決断するまでに時間がかかることは仕方のないことです。

しかし、いつまでも今のままではいけないということは、きっとあなたも感じているはず。

そのため、

  • 1ヶ月後までに決断できなかったら不倫相手に別れを告げる
  • 1ヶ月後までに決断できなかったら彼氏に別れを告げる

など、自分の中でルールを決めておくことをオススメします。

このようなルールを決めておくことで、自分自身で自分のお尻を叩くことができますし、本気で悩んで決断することができます。

もちろん、ルールは守る前提で決める必要がありますが、今すぐに決断することが難しい場合は、期限を決めて今の関係を続けてみてください。

彼氏との関係も不倫相手との関係も終わりにする

ふたつ目の対処法は、ふたりとも関係を終わりにするということ。

かなり勇気が必要ですし、全部精算する決断をすることは難しいですが、どれだけ頑張ってもどちらかを選べない場合は、全てを終わりにしたほうが

  • 彼氏にとっても
  • 不倫相手にとっても
  • あなたにとっても

良い方向に進む可能性が高いでしょう。

4.欲張りは禁物!

今回は、不倫相手より彼氏を好きになる方法をご紹介しましたが、お役に立てましたでしょうか?

「バレなければいい」という気持ちも分かりますし、既婚者に魅力を感じてしまう気持ちも痛いほど分かります。

しかし、浮気や不倫をする以上、バレた時のことも考えなければいけませんし、いつかは必ずバレると思って続けていかなければいけません。

「2頭追うものは1頭も得ず」ではありませんが、彼氏も不倫相手も欲張ると、結果的にひとりになってしまう可能性も高くなるので、できることならどちらかを選んだほうがいいかもしれませんね。

スキマ時間に読みたいちょっぴりエッチなオトナコラム


不倫コラム一覧へ

人気記事

最新情報を配信中!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

コメントを残す

*