経験者が語る…不倫のつらい悩みあるある11選

不倫のつらい悩みあるある

初めから「不倫をしよう」「略奪愛をしよう」と思い、不倫をする方は少ないと思います。

  • ちょっとした出来心で…
  • 好きになった男性がたまたま既婚者だった…
  • 元カレを忘れるために…

恋をした相手が既婚者だったり、遊びのつもりで始めた恋愛だったりなど、それほど本気度の高くない恋愛だったりするケースも多いです。

しかし、いつしか彼が自分にとって一番大切な存在になり、夢中になってしまいます。

彼のことを好きになった時や付き合い始めた時と、今の気持ちが全く違う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、不倫を続けていく上で抱える悩みなどを「不倫あるある」としてご紹介していきたいと思います。

\既婚彼との恋に未来はある?/ 不倫相手の既婚彼氏との将来を占ってもらった

1.不倫経験者が感じている「不倫のつらい悩みあるある」11選

不倫のつらい悩みあるある

では早速、不倫経験者が感じる不倫あるあるを見ていきましょう。

今現在、不倫恋愛をされている方や不倫になりそうな方、気になっている男性が既婚者…という方は、ぜひチェックしてみてください。

1-1.もっとたくさん会いたい

未婚者同士の恋愛であれば、基本的にはそれほど我慢することなく会うことができるでしょう。

しかし、不倫となれば、仕事の都合などだけでなく家庭の都合などもあるので、一緒に過ごせる時間は必然的に短くなります。

初めは「会える時に会えればいい」と思っていても、次第に「もっとたくさん会いたい」と思うようになり、彼に無理なお願いをしてしまった経験のある方面おおいのではないでしょうか。

  • 会えないのは仕方がない
  • 今、連絡したら迷惑かもしれない

という気持ちもあるけれど、「会いたい」と連絡をしてしまい、彼に怒られた経験のある方もいるかもしれませんね。

さくら
不倫力担当
ちなみに私も何度もやってしまっています^^;
  • 会えないからこそ会いたくなる
  • 会えないからこそ会えた時の嬉しさも大きい
  • 会えないからこそ会えた時は少しでも長く一緒にいたい

このような気持ちは、禁止されていることの多い不倫ならではなのかもしれませんね。

1-2.「未婚の時に出会っていたら…」と何度も考える

「もう少し出会うのが早かったら…」と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

また、

  • 彼が未婚だった時に出会っていても、今と同じように好きになっていたのかな?
  • 未婚の時でも、今と同じように好きになってくれていたのかな?
  • 未婚の時に出会っていたら、彼の奥さんは私だったのかな?

など、「もし未婚だったら」ということは、どうしても考えてしまいますよね。

こればっかりはタイミングの問題なのでどうしようもないことなのかもしれませんが、不倫をする上で考えることを避けては通れないのではないでしょうか。

1-3.彼以上の男性に出会える気がしない

正直、「彼のどこが好きなの?」と聞かれても、

  • ○○が好き!
  • ○○だから好き!

とハッキリと答えることはできませんし、どこが好きなのかを自分でもよく分かっていません。

しかし、なぜか彼以上に好きになれる男性は現れない…と思ってしまうんですよね。

よく「禁断の恋は燃える」と言われたりもしますが、不倫をするとそれを身をもって実感することになります。

自分ではメラメラに燃えているつもりはないけれど、冷静に考えてみると、「あ、燃えるってこういうことを言っているのかな」と思うことも多々ありますよね。

1-4.「もう終わりにしよう」と100回くらい考えている

正直、不倫恋愛なんてつらいことばかりです。

そして、この恋愛をしていては幸せにはなれないってことも分かっていますし、自分の望んでいた恋愛の形ではないことも分かっています。

  • 彼が普段はパパをやっていること
  • 彼の帰る場所は奥さんが待つ自宅であること

そんな現実を突きつけられるたびに「もう終わりにしよう」と考えてしまいます。

でも、LINEをしている時や電話をしている時、一緒に過ごす数時間の小さな幸せが、「もう終わりにしよう」と考えていたことすらもバカバカしく感じさせてしまうほど大きな幸せなんですよね。

別れ際にはいつも寂しくなるし、連絡すらまともにとれないし、つらいことばかりの不倫恋愛ですが、「終わりにしよう」と思うのと同じくらい「一緒にいたい」と思ってしまいます。

1-5.大型連休なんて無くなればいい

不倫を始める以前は、仕事も休みになり自分の時間ができるので待ち遠しかった大型連休ですが、不倫を始めてからは修行レベルでつらいです。

特に、彼にお子さんがいる場合は、大型連休のお出かけは必須になっていると思うので、「私は不倫をしている」という目を背けていた現実を突きつけられます。

大型連休中は、仕事が休みになる代わりにこんなにもつらい思いをするくらいなら、365日休み無しで働いたほうがまだマシとも感じてしまいます…。

1-6.誰にも相談ができない

あなたには不倫の悩みを相談できる人はいますか?

ニュースなどでも不倫の問題についてよく騒がれていますし、世間のイメージはやっぱりかなり悪いです。

自分自身でも、良い恋愛をしているつもりはありませんし、人様に迷惑をかけてしまう恋愛をしている自覚はあります。

でも、悩みもたくさんあるし、誰かに話を聞いてもらいたい時だって当然あります。

そんな時に話せる人がいないと、全部ひとりで抱え込んでいる気がして、不安と焦りに押しつぶされそうになります。

さくら
不倫力担当
身近に不倫をしている人がいると、悩みの共有や相談などもできるので少しは気持ちが楽になりますが、そうでない場合は、本当にひとりで抱え込むことになってしまうので、ネットなどで繋がりを見つけて「相談できる人」を作っておくことも大切ですね。

1-7.お泊りで旅行に行きたいけど、時間がないからラブホで休憩2時間

「彼とふたりきりで旅行」

これってもう、「プロ野球選手になりたい」ってことと同じくらい大きな夢ですよね。

彼の都合と時間がピタリと合えば行けないこともないんでしょうけど、そんなことは奇跡レベルで、現実は時間がないのでラブホで休憩2時間…。

この2時間があるから私は毎日頑張ることができているわけですが、もっと大きな幸せを求めるのは贅沢なことでしょうか。

さくら
不倫力担当
実際には行けなくても、パンフレットやネットを見ながら「時間があったらここ行きたいね~」なんて話をするのも楽しいことは楽しいので、機会があったら彼とそういったお話もしてみてください^^

1-8.「もう連絡しない」と決めた時に限って、彼から連絡がくる

数日経っても既読がつかなかったり、既読無視をされたりすると、

  • 今、忙しいのかな?
  • 今は連絡できないのかな?
  • 仕方ないか…

と思いつつも、「もう連絡しない」とムキになっている自分もいます。

でも、「もう連絡しない」と決めた時に限って、彼から連絡がきたりする不倫七不思議。

あれって一体なんなんですかね?

まあ、彼から連絡がきたら「もう連絡しない」と思っていたことを無しにして、数十秒で返信してしまうんですけどね…。

1-9.不倫経験者はカーセックス経験者

これは鉄板ではないでしょうか。

特にW不倫の方は、ほぼ間違いなくカーセックスを経験していると思います。

不倫歴が長い方は、異常なまでにカーセックスの段取りが良く、車内での身体の使い方も上手な印象があります。

1-10.彼の嫁のSNSをチェックする

見ないほうがいいと分かっているものの、ついつい探し出して見てしまうのが彼の奥さんのSNS。

SNSをチェックして、「よし!勝ってる!」と思うこともあれば、「あぁ、、、これは勝てない」と落ち込むこともしばしば…。

お出かけしたことや彼との写真などを見つけてしまった日には、もう二度と立ち直れないんじゃないかと思うほど落ち込みます。

こうして、

  1. SNSをチェックする
  2. 現実を見てしまう
  3. 落ち込む

ということを繰り返しているのに、何度も何度も見てしまうのが気軽にチェックできるSNSの怖いところですね。

1-11.自分が不倫をするなんて思ってもいなかった

私自身、不倫歴は結構長いほうですし、こうして「不倫ラボ」のお手伝いをさせていただいているくらいですから、不倫をしている方の知り合いも結構多いほうだと思います。

しかし、私を含め、不倫をしている多くの方は、「まさか自分が不倫をするなんて思ってもいなかった」と感じているようです。

私の場合は、好きになり交際がスタートした男性が既婚者だと発覚するまでは、不倫に対して否定的な考えを持っていましたし、不倫とは無縁の恋愛をしていくんだろうなぁと思っていました。

冒頭にも書いたように、「不倫をしよう!」と意気込んで不倫を始める方は少ないと思います。

ひょんなことがきっかけで不倫がスタートしたり、知らず知らずのうちに不倫が始まっていたり、既婚者を好きになり気持ちを抑えきれなかったりなど、色々なことが噛み合っていつの間にか始まっているのが不倫です。

2.不倫に悩みはつきもの

今回は、不倫経験者が語る不倫のつらい悩みあるあるをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

本来であれば「不倫は遊び」と割り切って付き合っていくのが、お互いが一番楽しめる恋愛なのかもしれませんが、本気になってしまった以上、つらい悩みはつきものです。

きっとこれからもつらい思いをするでしょうし、たくさんの悩みを抱えるでしょう。

しかし、ずっと遠くに見える小さな光を目指して、彼との関係を育んでいくのもアリなのかなと思います。

スキマ時間に読みたいちょっぴりエッチなオトナコラム


不倫コラム一覧へ

人気記事

最新情報を配信中!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

コメントを残す

*